簡単ほうれん草のお吸い物

朝ごはんに暖かいお汁が欲しいって時、ありませんか?

忙しい朝でも暖かいものが欲しいそんな時に(^^)
栄養たっぷりで温かいお吸い物が5分もかからず簡単に出来ちゃいます!

 

 

用意するもの

  • ほうれん草を食べる分
  • 昆布だしの素
  • お醤油

 

 

ほうれん草のお吸い物【3分クッキング】

湯の量は飲める分なのでお好みです。私は朝ごはん分なのでお椀2杯分ほど。お湯が沸騰して蒸発するので気持ち多めです。

  1. お湯を沸かしている間にほうれん草よく洗ってカット
  2. 沸いたらほうれん草を入れ、30秒程グツグツ
  3. 昆布だしの素を一つまみ入れて混ぜる
  4. お醤油を入れる(味を見ながら濃さはお好み)

以上!一瞬でほうれん草のお吸い物が出来上がり♪

ほうれん草はよく洗えば生でも食べられる野菜なので、茹でるのに時間がかかりません。
茹でる時間が少ないほうが茎のシャキッと感が残って美味しいです!

茹で過ぎるとビタミンCまで流れてしまい、食感もなくなってしまいます。
茹でる時間は1分以下でOKです。

醤油ではなく、お味噌を溶かしたらほうれん草のお味噌汁も作れます♪

ほうれん草にはビタミン、ミネラル、鉄分と栄養がたっぷりで美容にも良く、最高の食材です!(^^)!

POINT!

もし時間があるなら一度水に浸しておくか、少し茹でるのが理想です。

ほうれん草には結石ができやすいと言われている「シュウ酸が含まれているので、水に5分~10分浸すか、湯通しすればシュウ酸が水に流れ出ていくので安心です!(^^)!

結石の原因にもなる「シュウ酸」は大量に摂取しなければそこまで心配しなくても大丈夫ですが、時間があるときは湯通ししてから作るのが良いですね♪

ぜひお試しください(・∀・)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。