冬の北海道!格安航空でいく初心者旅行【真冬の服装・冬靴】

こんにちは!ほーです(・∀・)

今回は北海道へ初めての旅行です!

しかも一番寒い時期の冬。(2月)

北海道出身の友達にたくさんのアドバイスをもらっていたお陰で、寒さ対策はバッチリでした!道民のアドバイスと共に、お得な行き方真冬の北海道で役立つ服装を紹介していきたいと思います!

 

 

2月が一番寒い北海道

北海道の冬

冬の一番寒い2月、北海道は雪まつりシーズンで賑わっています。

北海道と言えば一年のうち半分は雪。
主に11月~4月月くらいまでは雪が残っています。

さらに田舎の方面は5月でも雪があるとか。

普段からは想像できない景色を味わうことができます。

 

期間は3泊4日。2日4日(月)に出発です。
この日の東京の気温は、なんとこの季節では珍しい最高気温が18度。

暖かい格好をしてきたのに暑いくらいに思えます。

 

冬の北海道ではどんな服装!?

冬靴

冬の北海道の寒さは尋常ではありません。寒さに慣れていない地域の人は、真冬の北海道にどんな恰好をしていけば良いのでしょうか。

 

まず雪道を歩くのに必須なのが、冬靴です。

冬に靴屋さんでたまにウィンターブーツを見かけますが、北海道ではスーパーなどでも売られていてよく見かけます。北海道に行ってから買うのも良いでしょう。

足裏がしっかりしたゴムであったり、金具が付いているタイプもあります。

北海道で雪道がメインという人は金具付きが安心です。
雪まつりや観光ならゴム製の冬靴で十分とのこと!

 

コート・服装

コートはフード付きが理想です。

雪が降ったり止んだりする冬の北海道では傘を差すことがほとんどありません。
北海道の雪はサラサラしている雪質が多く、コートについても簡単にはらうことができます。

室内はかなり暖かくなっているため、ニット帽などは蒸れることもあるでしょう。

雪まつりはヒートスペースも設けてありますが、雪の像をじっくり見ながら外を歩くことになります。コートの下もしっかり暖かくしておきましょう。

 

ヒートテックは必須です!
ユニクロの極暖ヒートテックを2枚重ね着し、その上に超極暖、更に暖かいニットを着て行きました!これでもずっと外にいれば寒いくらいです。

裏起毛のヒートテックはとても暖かいです。コートもなるべく裏地がついているタイプが良いですね。

冬靴は足裏がゴムになっているタイプがおすすめです。

 

 

出発は成田から格安航空がかなりお得!

格安航空

北海道へ行くには格安航空がおすすめです。

観光シーズン中でも、早期に予約すれば往復13,000円程度でかなりお得です!

道民の皆さまは、本島から帰る際の移動手段として飛行機に乗り慣れています。
高いイメージのある飛行機ですが、普段から格安航空を利用し新幹線感覚で行けるようです。

シーズンオフであれば往復6,000円~とかなり格安!

 

今回はバニラエアで行きました。

他にもジェットスター、スカイマークなどの格安航空があります。

ただし格安航空の場合、キャンセルや変更ができないことと、運休の際の返金保証がないので気をつけましょう。

空港会社によっては手数料を払えば変更可能であったり、返金可能な運賃タイプであれば保証はあるようです。

 

バニラエアのシートはリクライニングさせなくてもなかなか快適。身長にもよりますが、女性はまあまあ広いです。

バニラエアシート

しかし席の前後は狭いので、足は組むと少し狭く感じました。

飛行機の羽の後ろ、23列目でリクライニングはできる仕様でしたが、11列、12列、31列目はリクライニング機能がないので、倒したい人は席を取るとき注意が必要です。

天候は晴れ!

新千歳空港

2時間程で新千歳空港に到着です。
夜景がとっても綺麗です!

 

空港からは、各エリアまでの直通バスが1000円弱で出ています。

友達の家まで約1時間、バスから見る初めての北海道の雪景色には感動です!

都心ではまったく見ることのない景色・・・
道路の端に寄せてある雪の量がすごく、異常なまでの積もりかた。

北海道の雪

自転車埋まってます。。
雪が溶けたら取りに戻ってくる人もいるそうです。

ちなみに道民にとっては毎年降り積もる雪にはうんざりしているとか(笑)

 

北海道では雪が溶ける前にどんどん積もり、地面がせりあがります。

晴れた日には表面の雪が溶け、夜の寒さで凍結します。
翌日は道路がツルツルになっているのでかなり注意!

私は道民様のアドバイス通りに、裏がゴムになっている冬靴(ウィンターブーツ)を購入していきました。

主要道路にはロードヒーターがありますが、普通の道は雪上を歩くことがほとんどです。

北海道の雪道

普段からマイナスの気温など寒さに慣れていない方は、足首もガードできる長めのブーツが良いとのこと。

吹雪の日にはマイナス10度以上になるようです。

裏起毛のウィンターブーツは必須ですね!

そんな凍結して滑りやすくなっている地面をさっそうとヒールで歩く女性。女子高生はミニスカートでした!(凄い)

さすが道民、慣れてますね!

 

次回は雪まつりと真冬の北海道を見ていきたいと思います!(^^)!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。