名古屋のお出かけスポット!無料で楽しめる素敵な穴場

こんにちは!ほーです(・∀・)

 

皆さま、夏休みやお盆はどこへ遊びに行きましたか!?

私は家族で名古屋へ行きました!

名古屋は観光地ネタが少ない(^^;)と言われてしまいがちですが、なんと無料で楽しめる素敵な穴場を発見し、行って参りました!

名古屋で検索して出てくる観光名所といえば、やはり名古屋城ですね。
名古屋港水族館なども出てきます。

 

ですが今回に見つけた素敵な穴場は『久屋大通庭園フラリエ

地図を見ていて、ふと気になったのがきっかけです。

観光サイトのトップには中々出てこないところで、交通費から入場料など割高な施設が多い名古屋(笑)ですがなんと無料!

画像と共に見どころを紹介していきたいと思います!(^^)!

大須観音より徒歩約10分

名古屋の観光名所『大須観音』から近く、歩いて行ける距離にあります。

都心部のすぐ側で立ち寄りやすく、もちろん車でも大丈夫です。
駐車場から延々と歩くことなく、園内の入り口は駐車場から徒歩数秒

さっそくお城のような建物にテンションが上がります(笑)

久屋大通り庭園フラリエ

 

すぐ横から植物園エリアのお散歩へ。

無料とは思えないような素敵な庭園です。
お花を前にベンチで話も弾みます♪

庭園とベンチ

先を抜けると、睡蓮の池が広がっています。

フラリエ睡蓮の池

フラリエから名古屋市美術館も近く、モネの作品「睡蓮」が展示されることを記念して再現されたとのこと。

素敵なベンチと睡蓮の池の組み合わせは、まるでおとぎ話の中にいるような景色です。
外国みたいでおしゃれですね!

睡蓮の池とかわいいベンチ

私的には『ルパン三世 カリオストロの城』のワンシーンを連想させました。
名作です!(^^)!

 

おしゃれなベンチがいっぱい

タイヤ付きのベンチ

面白いデザインのベンチを発見しました!

片側を抱えて移動できるベンチです。
タイヤが転がり実際に動かせました!(^^)!

これは台風の時も移動が楽ですね(笑)

様々な形のベンチが数多くあり庭園以外にも見どころいっぱいです。

 

睡蓮の池の周りを歩いていたらトンボの赤ちゃんが父の指に!

トンボの赤ちゃん

あまりに小さすぎて蚊みたいに見えます(笑)

 

アジアンガーデン

アジアンガーデン

様々な庭園があり、こちらのエリアではリゾートな気分を味わえます!(^^)!

沖縄やバリを感じさせる空間。。。
コンセプトは、東南アジアのリゾートの庭だそうです。

屋根の下のイスに座れば、足元には小川がありせせらぎが聞こえてきます。
のんびりした幸せのひと時を味わえました。

 

一年を通して花が咲き、季節により見れる草花の種類は変わります。
春には桜の並木道が見れるとのこと。楽しみですね!

カフェ・レストランも

フラリエのカフェ
HPより

お城の中にはフラワーショップやレストラン、カフェもありました。
雰囲気良く落ち着く空間です。

 

大きな温室があり、2階のレストランから一望できるようになっていました。
今度お食事にも行ってみたいと思います!(^^)!

明るく広々した温室には胡蝶蘭がいっぱいです!

フラリエ温室

ベンチもいっぱい!お話が弾んでいる方々も見かけました。
夏は外より適度に涼しく、こんな素敵な空間では友人や家族と話も弾みますね。

 

フラリエの広場ではBBQもできるようになっており、海外リゾート気分を味わえるとのこと♪ ソファ席があるのも嬉しいですね!

 

リゾート気分に浸れる素敵な穴場『フラリエ』

園内すべてをのんびりと見ても1時間ほどでまわれるくらいです。
カフェやランチ、ドライブの休憩にも良い場所だなと感じました!

 

夏休みの連休中でも混雑はなかったです。
全体の印象はちょっとしたセレブ気分を味わえる素敵な穴場です!

連休の人込みに疲れた時など、休憩に寄るにもぜひおすすめです!(^^)!

 

一年を通して四季を楽しめるので、次の連休中も見に行きたいですね!

名古屋観光で近くに行かれたときにはぜひ寄ってみてくださいませ♪

 

お出かけドライブなど、色々ブログで紹介しています(・∀・)♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。