ヴィーガン食生活を送るようになったきっかけ!

あけましておめでとうございます!ほーです(・∀・)

2019年も健康で楽しく過ごせますように!
さっそくですがこれまでのヴィーガン生活を振り返り、きっかけや感じたことを紹介していきたいと思います!。

ヴィーガン食生活を送るようになったのは、皆さん様々なきっかけがあると思います。

ヴィーガンとは?

肉や魚・卵・乳製品などの動物性食材を一切摂取しない。更にヴィーガンを強く意識する、皮製品・毛皮なども持たないといった動物の利用をせず生活を送ることです。

 

私がヴィーガン食生活を送るようになったきっかけは、母の影響からです。
そもそも始めは、美味しい!とは正直感じませんでした。

しかし段々と味覚が変化していき、やがてはヴィーガン料理がなくてはならないものに感じるようにまでなりました。

味覚とは記憶力からできるものなのです。

子供の頃食べられなかったものも、大人になり次第に食べられるようになるのは記憶が味覚と結びついてやっと食べられるようになるからですね。

 

少しずつでもヴィーガン食生活を楽しもう!

動物たちも生きています!ヴィーガン食生活を送る前は、私も含め誰しもがお肉お魚をたくさん食べていたことでしょう。外国では宗教上の理由から食べないという方もいますが、日本ではまだまだ少ないですね。

最近では動物愛護の理由から食べなくなったなど、ヴィーガンのお店も増えてきて菜食文化が進んでいます。ヴィーガン、ベジタリアンは健康上の理由から様々ですが、まずは2週間続けて試してみるとシャキッとして感覚が変わります!

 

私は4年ほど前からほぼヴィーガン食生活を送っています。ヴィーガン食生活を送ったらどんな変化が起こるのか、気になる方はこちら!

 

まとめ

人はそれほどお肉やお魚を食べなくても死ぬことはありません。美味しいから食べてしまうというだけの話であり、本来日本人の身体は菜食を好みます。昔は野菜や玄米の食生活を中心にして生まれた民族なので、お肉の消化が遅い傾向もあります。
食べたら眠くなってしまう時など、消化にたくさんのエネルギーを注いでいる証拠です。

 

人間は三大栄養素を摂らなければ生きてはいけません。野菜だけでは足りない栄養もあります。エネルギー不足になり倒れてしまうでしょう。

ヴィーガンでも栄養を考えないで食べていると危険です。足りないと感じる分はサプリメントで補うことも大切です。

365日完璧にヴィーガン生活を送ろうとすると疲れてしまうかもしれません。
会社の集まりや友達と、時々は外での食事を楽しむのも良いですね♪

70%ヴィーガン生活を楽しみましょう!(^^)!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。