【孤独のメリット】友達がいないのは強み!成功したいなら自分の価値観と向き合うこと!

友達がいないのは、デメリットだけではありません。

自分が成功するための近道と言えるでしょう。

本日は『孤独力の素晴らしさ』について書いていきたいと思います。

 

人類皆、目標に向かって生きている!というのは極端ですが、きっと『何者かになりたい』と思っている人はたくさんいるでしょう。

仕事で成功したい。起業したい。好きなことで稼ぎたい。

 

一度は考えたことがあるはずです。

しかし、そもそも行動するのが面倒であったり、少しずつ行動してみたものの長続きしなかった・・・など、行動を起こしたり継続するのはとても難しいことです。

それはなぜでしょうか。

今が楽しいから

孤独力の素晴らしさ

原因のひとつは、集中力が欠けていることです。

もう少し具体的に言うと、友達と遊んでいるほうが楽しくなってしまうからです。

もちろんそれが悪いことだとは言いません。
しかし、実際友達と過ごしている間は悩みや心配事を忘れることができます。
楽しいからです。一時的にリラックスはできても、その後切り替えるのは中々難しいのが現実です。

楽しい時間により、自身の悩みや問題を先送りにしてしまいます。

 

孤独力は強み

孤独力の素晴らしさ

孤独力のメリットは、ここにあります。
一人になれば、問題を直視し向き合うことができます。

自ら解決する力もつきます。
本当に成し遂げたいという気持ちがあるならば、まずは自分自身と向き合うことが大切でしょう。

 

また極端な話ですが、孤独とは言っても完全に独りぼっちでは人間は生きていけません。

社会人であれば、職場の人や学生時代の友達と過ごし楽しい時間を共有しています。

このように表面的な付き合いは社会では必要ですが、やはり問題と本気で向き合うのが難しくなります。
どうしても、目の前の楽しさや気遣いで悩みや心配事から目が逸らされます。

価値観と向き合う

価値観

そこで『一人の時間』はとても大切です。
孤独力を鍛えれば、目を逸らさずに自身の価値観を真に理解することができます

同じような目標を持った人たちとのコミュニティを築くことができます。

問題を解決し成し遂げたいのであれば、自分の思考、趣旨をしっかりと理解すること。

自分と本音で向き合うことで、表面上ではない本当に必要な深い関係を築いていけるでしょう。

表面上の付き合いは、環境が変われば高い確率でどちらかが去ることになります。

他人に依存しない

依存しない

表面上でも友達がいないと耐えられない、寂しいという人もいます。

しかし他人を心の拠りどころにすると、周りの人間に振り回されることになります。
他人の価値観を優先し、
常に相手の顔色を伺い、相手の気分次第で沈んだり暗い気持ちになることも。

そんな他人依存な人も、鍛えないといけないのはやはり、一人でも目標に向かって楽しい気持ちでいれるという『孤独力です。

 

友達がいないのは強みになる!

孤独力の素晴らしさ

極端すぎて寂しい言い方になってしまいましたが、友達がいないというのは何かを成し遂げたい時には強みとなります!

自分の価値観、問題に向き合う時間があること。
本気で問題解決に望めば、目標に向かって高め合える仲間ができるメリットまであります。

自身の考えもしっかりまとめることができるでしょう!

 

スポンサーリンク