ヴィーガンとベジタリアンの違い!種類もある!

こんにちは!ほーです(・∀・)

 

今更ですが、ヴィーガンベジタリアンの違いって何?

色々調べてみましたところ、種類がたくさんあることがわかりました!

わかっていたようで知らなかったこともありましたので、わかりやすく書いていきたいと思います!

 

 

よく聞くのはベジタリアン

ベジタリアンとは、植物性食品を中心に食べるほか動物を殺傷することなく得られる 卵・乳製品は食べる人のことを言います。

ベジタリアン(菜食主義者)といえば、ほぼすべての国民に通じる言葉だと思います。お肉やお魚の動物性食品を食べる方でも、もちろん知っているでしょう。

 

 

ヴィーガンとは?

ヴィーガンとは、動物を利用することのない植物性食品のみを食べる人のことです。卵や乳製品なども一切食べません。

最近になり流行っているヴィーガン(完全菜食主義者)は、まだ言葉としては普及が浅く、あまり知らないという方が多いでしょう。

職場や学校でヴィーガンだと言っても通じない場合もあります。

 

一言での違い!

  • ベジタリアン(菜食主義者) 
    卵・乳製品・植物性食品を食べる。

  • ヴィーガン(完全菜食主義者)
    植物性食品のみを食べる。卵・乳製品は食べない。

 

簡単に言うと、動物に関わるものを食べるか食べないかの違いです。

その中には様々な種類があるようです。

 

ベジタリアンの種類は?

  • オボ・ラクト・ベジタリアン
    卵、乳製品も食べる一般的なベジタリアンです。

  • ラクト・ベジタリアン
    乳製品は食べるが、卵は食べない。

  • オボ・ベジタリアン
    卵は食べるが、乳製品は食べない。

  • ペスコベジタリアン
    卵・乳製品・魚介類は食べるが、肉だけは食べない。

 

中には少量のお肉は食べるなどさらに細かく分けられますが、ざっと分けるとこのような感じです。

宗教的な理由や、自身の考え方など色々な種類があるようです。

 

ヴィーガンにはどんな種類がある?

  • ダイエタリー・ヴィーガン
    衣服や持ち物など日用品には拘ることなく、動物性食品は食べない人。

  • エシカル・ヴィーガン
    動物を大切にしたいという気持ちから食事だけではなく、身の回りで動物を利用したものは一切持たないという人。

  • フルータリアン
    主に植物性食品を食べる。しかし収穫されると死んでしまう植物などの食材は食べない人。

 

ヴィーガンにもこれだけの種類があります。

これぞ最強のヴィーガンというのがフルータリアンですね!
植物も大切にするという、とても環境に優しい考え方のヴィーガンです。

 

家庭や友達の影響から始めてみて、その食生活の魅力に気付き完全菜食主義に変わった!という人までいます!(^^)!

 

まとめ

これだけ細かく種類があるのは、アレルギーや宗教的な理由、それぞれの考え方からヴィーガンやベジタリアンが生まれたと考えられます。

動物、植物を大切にすることは、地球環境にも優しいことがわかりますね!

 

また環境問題以外にも、健康と美容のメリットがあります。
どちらも続けてみるとわかりますが、肌がとても綺麗になることや、風邪を引かなくなったり身体の抵抗力が強くなるなど、健康面でのメリットまであります。

 

自分自身も健康で美しく、地球環境にも優しいヴィーガン、ベジタリアンはとても素敵な考え方ですね!

自らができることから少しずつ変えていきませんか?(・∀・)♪

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。