カップ麺生活が続くと風邪を引きやすくなる!?【体験談】

こんにちは!ほーです(・∀・)

いつもブログを観覧いただきありがとうございます!
またまたカップ麺生活での体験談です。

 

当ブログでおなじみ、一番人気の記事『カップ麺をお昼だけ食べ続けた結果』ですが、身体に良くないことがわかっていても、即席ラーメンは便利でもあり一概に全否定するわけにもいきません。仕事などで忙しい時には今でもお世話になっています。

 

しかし、カップ麺での食事が続くというのは、もちろん身体にも悪く、太る原因ともなります。
カップ麺生活を続けたら実際太りましたし、だらだら生活となりました。参考までにどうぞ。

 

また、カップ麺には身体によくないといわれる添加物も含まれていますが、生産される際には、添加物は定められた基準値以下でないと販売できません。

このことからも、カップ麺は完全に毒物というわけではなく、月に数回程度食べるくらいならさほど影響がでるわけでもありません。さすがに毎日は問題ですが・・・。

 

そんなカップ麺生活で学んだ私ですが、今でも食べる時はあります。

しかし以前のように、1~2週間のお昼だけでもなどと、毎日食べるようなことはないよう心掛けています。

どんなに忙しい時期でも数日おきくらいに、お昼ご飯に食べるという習慣はあります。

 

さて、今日はそんなカップ麺食生活で、実際に風邪を引いた話です。毎日続けて食べていたわけではなかったのに、この生活を続けると大抵の確率で風邪を引きます。(個人談です)

 

 

カップ麺で風邪が引きやすく!?

ある日、社員食堂にあるコンビニのレジのおばさまに言われました。

『カップ麺ばかり食べてると風邪引くよ~(笑)』と。

 

それまでカップ麺が続くことはあまりなく、一人暮らしを始めて数が月だったこともあり、へぇーとは思ったものの、特に気にも留めていませんでした。

 

そしてそれからも1日2日おきに、お昼にカップ麺を食べていました。

毎日は食べていなかったためか、以前のようにだらだらとした生活にはなりませんでした。

本当に風邪を引きました

が・・・、その習慣が2週間続いた頃、なんだか身体がだるくなってきました。

その時はじめて『カップ麺ばかり食べていると風邪を引くよ』という言葉を思い出したのです。

 

やはりカップ麺には何の栄養もなく、抵抗力が備わるわけでもないのだと。

たとえ毎日食べなくとも、たった1日2日あけたくらいじゃ、太らないだけで身体に良いはずはありません。もちろん頭ではわかっています。だからこそ毎日食べるのは避けていたのに・・・。

食堂のおばさまの言う通りです。

一度ではなく何度も

それからも、忙しいを理由に数日おきのカップ麺食生活にはしると、毎回決まって風邪を引きます・・・。

抵抗力が弱くなっている証拠でしょう。

 

体調を崩しやすかったりする方は、食生活を見直してみると良いかもしれません。

抵抗力が弱くなることで引いてしまうような軽い風邪は治りも早いですが、決まって同じような症状で鼻水や軽いのどの痛みだったり、とても不快感があります。

なるべく風邪は引きたくないものですね。

 

美味しいカップ麺も、食べすぎには注意です!

みなさんもカップ麺生活が続くときは、他にフルーツでビタミンを取ったり、豆乳を飲んでみたり、他の栄養ある食材も取り入れなるべく身体の抵抗力を落とさないようお気をつけくださいね!(^^)!

 

スポンサーリンク